皮膚病(皮膚症)

脂漏症
<症状> 体臭が強くなり、体がべとついて脂っぽくなります(油性脂漏症)。 細菌性...
脂漏性皮膚炎
<症状> 細菌性の皮膚炎を起こしやすくなり、皮膚のただれ、赤み、かゆみ、痂皮(か...
天疱瘡(てんぽうそう)
<症状> まず口腔内にはじまることが9割で、その後上記のような場所に大型の水疱が...
毛包虫症
  <症状> 発症すると、局部的、あるいは全身の脱毛や、皮膚が厚ぼったくなって黒...
ニキビダニ症
  <症状> 発症すると、局部的、あるいは全身の脱毛や、皮膚が厚ぼったくなって黒...
犬の食物アレルギー
  <症状> 免疫グロブリン(抗体)の中には、消化器官の粘膜に多く存在するものが...
アトピー性皮膚炎
  <症状> 70%が1†3歳齢で発症し、初期には、皮疹をともわない激しい掻痒が...
犬のアトピー
ギリシア語の語源は「よくわからないもの」「不思議な病気」を意味する。 アトピー体...
細菌過敏症様皮膚炎
<症状と原因> 大きめの円形で、中央は赤、または黒色で、辺縁に痂皮を形成します。...
幼犬の膿皮症
<症状と原因> 6ヶ月齢以下の犬によく見られ、顔面の目の周囲、鼻や口唇部がおかさ...
細菌性毛包炎
<症状と原因> 小さなニキビ状の膿疱の中心に毛が生えているのですが、時間が経過す...
急性湿性皮膚炎
<症状と原因> 局所の湿った円形脱毛で、通常数時間で発症し強いかゆみがあります。...
膿皮症(皮膚の細菌感染)
  <症状> 細菌の皮膚への侵入の深さと分布によって病名、及び症状が異なります。...
ノミアレルギー
  <症状> ノミアレルギーは、治療したとしても、ノミの卵は環境中に産み落とされ...
犬の脱毛症
  <症状> 脱毛はあらゆる皮膚病に共通している症状だが、原因により脱毛の場所や...
皮膚糸状菌症
<症状> かさかさしたフケが出たり、円 く毛が抜けたり、膿疱や水疱が広がるなどの...