気管虚脱

      <症状>

  • 急に「ハーハー」とか「ゼーゼー」という苦しそうな呼吸をするようになり、時には激しい咳をするときもあります。ひどくなると、ヨダレをたらし、舌や歯肉の色が紫色になるチアノーゼという症状に陥る事もあります。


  • <原因>

  • 気管が正常な状態を維持できず、空気の流入が妨げられることから発症します。


  • <治療の方法>

  • 虚脱の起きた気管を正常な状態に戻すためには、内科的治療によって処置を施します。
     ※症状が軽い場合は、比較的簡単に治る場合もあります。

  • 重度の呼吸困難でチアノーゼを起こしている場合は酸素吸入や保冷など迅速な処置が必要になります。


  • <予防>
    正確な原因は不明だが、軟骨や靱帯、その周りの筋肉に異常があると考えられいます。
    そこで、予防策として以下の事項があげられています。

  • 首輪を止める
     首輪の刺激により咳がひどくなるようであれば、首輪をやめて胴輪(ハーネス)にすることをお薦めします。ただし、中型犬・大型犬に対しては十分ご検討して使う必要があります。

  • ダイエット
     肥満が気管を圧迫することがあります。
     気管が元々弱い子でも発症リスクをある程度減らすことができます。

  • 過度の運動は避ける
     運動、ストレス、興奮、暑さなどによって発作を誘発する恐れがあります。




犬の健康・病気の種類一覧