小脳障害

      <症状>

  • 動作に不審なところが見受けられるようになり、歩幅や運動の強さを調節できなくなります。

  • なんらかの行動に移るときに体が震えてしまうのが特徴です。


  • <原因>

  • 先天的なものや、外傷・細菌ウィルス感染・栄養不足・老化などのさまざまな要因が考えられます。


  • <治療の方法>

  • 原因によっては治療できない場合もありますが、細菌ウィルスによる障害の場合は感染症に対する治療を行います。




犬の健康・病気の種類一覧