コロナウイルス(性腸炎)

      <症状>

  • 突然、元気がなくなって、食欲不振、下痢、嘔吐、脱水などの症状から始まります。

  • 特に、下痢便は、オレンジ色を帯びた粥状をしています。

  • 非常に感染力が強いのが特徴です。

  • また、パルボウイルスと同様、死亡率が高い病気です。

  • 感染した犬の嘔吐物・糞便に口や鼻が触れることによって感染します。


  • <原因>

  • イヌコロナウィルスによって起きる腸炎です。


  • <治療の方法>

  • 他のウィルス疾患と同じく、直接作用する有効な薬はありません。

  • 症状を緩和する対処療法と、二次感染防止の抗生物質投与が基本となります。

  • 脱水対策として電解質液による支持療法を必要とします。

  • 水分の制限は必要ありません。




犬の健康・病気の種類一覧