ジアルジア症

  • 腸に寄生するジアルジアと呼ばれる原虫によって起こる。
    ランブル鞭毛虫とも呼ばれ、肉眼ではわからない小さな原虫です。


  • <症状>

  • 水様性、粘液性下痢を特徴とし、脂肪便も時々みられます。

  • ジアルジアの寄生があっても無症状であることが多く、他の寄生虫との混合感染や、ストレスなどの要因が重なって、発症することが多いようです。


  • <原因>

  • 汚染された便、食べ物、水から経口感染します。


  • <治療の方法>

  • 駆虫薬も特別な薬を使用するため、獣医師の処方が必要となります。




犬の健康・病気の種類一覧