喉頭の病気

      <症状>

  • 短頭種の犬(頭の短い犬)、たとえば、チン、ボクサー、シー・ズー、ペキニーズなどによく起こる。

  • これは、鼻腔の狭窄 (鼻の内部が狭くなっている状態)、喉頭の奥のヒダが伸びる(いつも呼吸が速いため刺激される)ことによって起こるためである。


  • <原因>

  • 軟口蓋伸長症 、扁桃腺の肥大、気管虚脱、喉の奥の一部の反転(変形)など、いくつかの原因が複雑に絡み合って、呼吸困難となるものです。


  • <治療の方法>

  • 臨床症状とのどの視診を行います。

  • 吠える原因を取り除いて犬を再訓練したり、咳の原因を特定して喉東炎を治療します。




犬の健康・病気の種類一覧