糖尿病性ケトアシドーシス

      <症状>

  • 下痢や嘔吐などの症状があらわれるほか昏睡状態におちいる事もある、危険な病気です。


  • <原因>

  • 糖尿病性ケトアシドーシスとは長い間糖尿病を放置しておくと、血液中のケトンとよばれる物質が著しく増える事があり、この物質は体に有害なのです。


  • <治療の方法>

  • 治療は緊急を要します。

  • 即効性タイプのインスリンを注射します。

  • 輸液をおこなって体内の電解質(ミネラル)のバランスを調整します。




犬の健康・病気の種類一覧