精巣腫瘍

      <症状>

  • 精巣が腫れる為、腹腔内で大きくなることにより、食欲の減退・腹囲膨満などがおこる。


  • <原因>

  • 精巣腫瘍には、セルトリー性細胞腫・精巣細胞・間細胞腫の3種類があり、脱毛や雌性型乳房症、骨髄抑制などが認められます。


  • <治療の方法>

  • 間細胞腫は雄のホルモンを生産する細胞の腫瘍ですが、通常良性であり、去勢で治癒します。

  • 男性ホルモン療法との併用が効果的である。




犬の健康・病気の種類一覧