肛門周囲腺腫

      <症状>

  • 肛門周囲腺腫とは肛門の周りにある分泌腺に腫瘍ができることです。

  • 睾丸から出るホルモンが原因でこの腫瘍が発生し、去勢していない老犬に多くみられます。

  • 治療は去勢と同時にこの腫瘍を摘出しますが、若いときに去勢をすることが予防となります。


  • <治療の方法>

  • 肛門周囲腺腹は切除する必要があります。去勢手術によって、肛門周囲腺腫にホルモンが供給されなくなるため、脛奄の増殖速度は急速に低下します。

  • この腺腫を切除するときに去勢手術も合わせて行い、再発を予防します。




犬の健康・病気の種類一覧