犬の人工呼吸

    あわてず、すばやく、根気よくが鉄則!!

      <症状>

  • 犬が呼吸していないことがわかったら、すぐに人工呼吸が必要です。


  • <応急処置>

  • 犬の人工呼吸は次の手順です。
    ①犬を横向きに寝かせる。
    ②口の中を調べ、気道を確保するために、舌を引き出す。
    ③肩甲骨のそばの肋骨の上に両手を置き、肺の中の空気が出るように5秒間押す。
    ④さっと、手を離して、肺に空気を5秒間入れる。
    ⑤この押す、離すの動作を繰り返す。

  • あわてず、すばやく、根気よく”押す”、”離す”を続けてください。



犬の健康・病気の種類一覧