ファロー四徴症

    <症状>
  • 運動時の呼吸困難や、チアノーゼ、疲れやすい、貧血などの症状が見られます。


  • <原因>
  • 心臓が4つの先天的な異常を持っているために発症します。

  • 心室中隔欠損、肺動脈狭窄、右心室肥大、大動脈騎乗の4つの先天的異常を持っているため、酸素を十分に含んだ血液を送り出すことができず、全身で酸素不足が起こってしまいます。


  • <治療の方法>
  • 有効な治療が無いのが現状です。

  • X線検査、心電図、超音波検査などにより診断します。

  • 対症療法として、薬の投与などを行います。

  • 症状を緩和させる対処療法がおもな治療になります。


  •  スポンサードリンク

犬の健康・病気の種類一覧