眼球の脱出

    <症状>
  • 眼球がまぶたの外へとびだした状態をいいます。

  • 眼に慢性的な接触があると、涙の流出を誘発するとともに、角膜に色素沈着を起こし、視力を低下させます。

  • 眼球に引っ張られて、眼球や結膜から液がでたり浮腫が出来たりします。

  • そのままにしておくと眼球の表面が乾いたり化膿したりして、組織が壊死することもあります。


  • <原因>
  • 徐々に飛び出すのは膿瘍や腫瘍などによるものですが、大半は犬同士のケンカや事故による頭部への圧力が原因となっています。

  • シーズーやパグ、チンなどの犬種は頭を強くたたいたりすると眼球が飛び出してしまうことがありますので注意が必要です。


  • <治療の方法>
  • もちろん、ケンカや事故にあわないように注意を払うことでしょう。

  • 布やスポンジは食塩水や過飽和の砂糖水で濡らして使うと、眼の保護に役立ちます。


  •  スポンサードリンク

犬の健康・病気の種類一覧