緑内障

  • 急性症と慢性症がありますが、治癒対象は急性症となります。
  • <症状>
  • 眼内圧の上昇は激しい痛みを伴い、網膜や視神経が傷害を受けます。


  • 初期の緑内障は、痛みとともに眼を細める行動、豪の過剰産生、光への過敏反応を引き起こします。


  • 急性緑内障の症状は通常片目で、痛みのために眼瞼痙攣、第三眼瞼の突出、涙がみられ、結膜の充血や浮腫、角膜の混濁も現れます。


  • 原発性の場合は散瞳がみられ、治療は緊急を要します。


  • <原因>
  • 眼内圧の上昇による障害です。


  • <治療の方法>
  • 原因となっている房水を減らします。


  • 利尿剤で排出を促したり、炭酸脱水酵素阻害薬で房水を作り出すのを抑えます。


  • 治療開始後48時間経過しても眼圧が高い場合は、手術が必要なこともあります。


  •  スポンサードリンク

犬の健康・病気の種類一覧