耳の腫瘍

    <症状>
  • 耳の中にイボ状の腫瘍がたくさんできます。その大きさや数はさまざまです。


  • 腫瘍が大きくなると、その一部は炎症をおこし、出血することがあります。


  • その炎症から化膿することもあります。


  • 大きくなった腫瘍が、耳道(じどう)をふさいでしまうこともあります。


  • <原因>
  • 耳の腫瘍は中高齢の犬に発生しやすい病気とされています。


  • 耳の中にある感染の一つが腫瘍化します。


  • 良性と悪性とを区別するために注射針で腫瘍の組織を吸い取って調べます。


  • <治療の方法>
  • 良性の場合はとくに治療の必要はありません。


  • 腫瘍が大きくなったり、数がふえたりするとき、悪性のものは切除しなければなりません。


  •  スポンサードリンク

犬の健康・病気の種類一覧