保健所と犬

  •  保健所で保護された
    皆さんは、保健所で保護された犬はどうなるかご存知ですか?
    ご存知のとおり、始末されるんです。


  •  話し相手として犬を飼う人、子供代わりに犬を飼う人、子供たちにせがまれて犬を飼う人、知人に依頼されて犬を飼う人・・・様々な理由があるものです。これから良き「家族の一員」となるのですから、一生大事に育ててください。
     その犬はペットショップから入手されるのですか?それとも直接ブリーダーの方から入手されるのですか?知人から譲り受けるのですか?・・・、入手先はどこでも良いことなんですが、もし知人からの紹介などであれば、その方がブリーダーでなくても、経済的に余裕があり、犬が育って行くには十分な場所を持っている方であれば問題は少ないと思いますが、現状より犬が増えてしまうと困る方等には、どうか”避妊手術”を勧めてください。「避妊手術は不自然でかわいそう」等とは言っていられない現実を理解してもらってください。
     現実飼い主が見つかったから良いけれども、飼い主が見つからない場合どうなるのでしょう。その方法のひとつが保健所に保護されて、処分されることになっています。


  •  テレビや雑誌がペットブームを煽った結果、何も考えずに動物を売買し、そのために生み出され、不幸な飼い方をされ、捨てられ、処分される命は増えるばかりです。
     もし可能であれば、保健所で保護されている犬の飼い主になっていただけませんでしょうか。ただ、各地区の保健所に確認していただければ良いのです。

犬の健康・病気の種類一覧